CSTブログ: Lab Expectations

Cell Signaling Technology® (CST) の公式ブログでは、実験台に向かう時間に期待すること、ヒント、コツ、情報などを紹介しています。

投稿一覧

パイプラインを保護する:抗体の供給状況によって進歩を邪魔させない

コロナ禍では、多くの人が供給不足問題に遭遇しました。ウェブカメラからトイレットペーパーまで、多岐にわたる商品が入手できなくなるとは、だれにも予想不可能でした。

20-IMO-79984 供給チェーン

プロジェクト用の適切な抗体を選ぶことは、多数の研究者にとって実験デザインの最も重要な部分の1つです。特に創薬においては、抗体はプロジェクト全体を通して利用可能である必要があります。ラボにもうすぐお戻りになる方も、すでにお戻りになっている方も、失われた時間を取り戻す必要があるかと思います。抗体が手に入らなくなると、薬剤の候補を発見プロセスを通して移動させることを目的とする主要な実験を繰り返さなければならなくなり、最終的には長時間が無駄となり中間目標を達成できなくなります。

新しい現実に面している今、供給チェーンの乱れは研究者にとって大きなリスクです。パイプラインにある候補物を移動させるために重要な試薬の一貫した供給に懸念がありますか?信頼できる供給業者を選びましょう。

Cell Signaling Technology (CST) は96%以上の抗体を社内で製造しています。これは、製造、検証、供給の実現に関する管理が完全に行き届くということを意味します。抗体はすべて、アプリケーションごとに厳格な社内検証試験を経ており、これらは標的や必要性に応じて抗体ごとにカスタマイズされています。

コロナ禍の中においてもCSTは業務を中止しておらず、お客様が必要とする試薬の生産と供給に遅れは来していません。99.5%以上の製品が即時発送可能です。多数の地域で抗体の翌日配達が可能です*。プロジェクト開始から完了まで、重要な試薬が必ず入手可能であることをより確実にするため、CSTは抗体と試薬の大量注文、大量注文のELISAキットとシングルロット抗体と試薬の予約を受け付けています。

CSTはまた、発見の必要性に応じた次のようなカスタムメードのソリューションを提供しています:

-カスタムキャリアフリー抗体
-カスタム濃度 (最小注文量が適用されます)
-カスタム抗体標識
-ELISAキットとペアー
-プロテオミクス解析サービス

私たちの生活は現在すでに、十分すぎるほどの不確実性に直面しています。重要な試薬は、必要なものを必要なときに提供できる供給業者を選ぶことをお勧めいたします。

*可能な地域のみ。翌日配達は米国で、また製品の大半が日本で可能です。その他地域の配達はさらに時間がかかる場合があります。

関連する投稿

ハイスループット免疫アッセイで検証済み抗体ペアを用いる重要性

長年にわたって初期のELISAフォーマットには改変が加えられ、酵素標識や発色基質、化学発光基質、蛍光の測定が...
Mark S 2021 年 9月 29 日 午前 3:00:00

SignalScanを用いた感染と免疫系の研究

感染力の強い重症急性呼吸器症候群コロナウイルス-2 (SARS-CoV-2) は、全世界で1億4100万人以上が感染し...
Charles F 2021 年 9月 22 日 午前 3:00:00

ゼノファジー:食べたもので傷つくことはありません

ゼノファジー (Xenophagy) は外来病原体に対する重要な防御機構で、細菌やウイルスなどをオートファジーを介した分解の...
Gary K. 2021 年 9月 15 日 午前 3:00:00
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink