CSTブログ: Lab Expectations

Cell Signaling Technology® (CST) の公式ブログでは、実験台に向かう時間に期待すること、ヒント、コツ、情報などを紹介しています。

ChIP-seq DNAライブラリーの調製。どこから始めれば良いでしょうか?

クロマチン免疫沈降シーケンシング (ChIP-seq) は、様々な生物学的イベントや種々の疾患 (がん、神経変性疾患など) の進行に対して...
Tamar A. 2019 年 9月 18 日 午前 3:15:00

病態における不可解なエピジェネティックリモデリング

ヒトの体内にある膨大な量のDNAには、本当に当惑させられます。体細胞1個に由来するDNAは、端から端まで伸ばすと...
Curtis D 2019 年 7月 24 日 午前 3:10:00

ChIPにおける酵素法とソニケーション法の選択

クロマチン免疫沈降 (ChIP) は、クロマチン上のタンパク質とDNAの相互作用を特定し解析する...
Chris S 2019 年 6月 26 日 午前 3:10:00

Journal Club | Bivalentヌクレオソームのゲノムアドレス

遺伝子とその制御要素の活性の一部は、その細胞の種類に特異的なクロマチンの組成によって...
Liana G 2017 年 4月 26 日 午前 3:00:00

ヒストン修飾抗体の検証方法

ヒストン修飾を標的とする抗体は、類似するが標的とは異なるヒストン修飾に、非特異的に結合する可能性が...
Carolyn P 2017 年 2月 01 日 午前 3:00:00

    関連する投稿

    Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink