CSTブログ: Lab Expectations

Cell Signaling Technology® (CST) の公式ブログでは、実験台に向かう時間に期待すること、ヒント、コツ、情報などを紹介しています。

細胞死のメカニズム:パイロトーシス

ネクローシス性細胞死による細胞破壊のプロセスには、よく知られているものと、近年見つかったものが...
Gary K. 2021 年 4月 07 日 午前 3:00:00

細胞死のメカニズム:アポトーシス

細胞死は当初考えられていたより複雑らしいことが分かってきました。細胞死は様々な...
Gary K. 2021 年 3月 10 日 午前 3:00:00

ウイルス感染におけるオートファジーと小胞体ストレスの役割

ウイルス感染時の小胞体ストレスとオートファジーの制御は、ウイルスと宿主の生存のバランスを保つための...
Gary K. 2020 年 10月 28 日 午前 3:00:00

ウイルス感染における細胞死の役割

ウイルス感染時の細胞死の制御は、ウイルスと宿主の生存のバランスを保つための重要な...
Gary K. 2020 年 10月 21 日 午前 3:15:00

細胞プロセス:細胞老化の検出に使用できるマーカー

細胞老化は、細胞が永続的に増殖を停止した状態で、様々な環境因子 (電離放射線、化学療法薬、酸化ストレス、DNA損傷、ミトコンドリアの機能障害、がん遺伝子の活性化など) によって...
Tamar A. 2020 年 10月 14 日 午前 3:00:00

細胞プロセス:疾患における細胞老化の役割

細胞老化は、細胞が増殖を止め、細胞周期を不可逆的に停止する現象です。これは発生や...
Tamar A. 2020 年 10月 07 日 午前 3:00:00

細胞プロセス:テロメアは細胞老化においてどのような役割を果たしているのか?

細胞老化とは、細胞が代謝的な活性を保持したまま細胞周期から不可逆的に離脱し、増殖刺激への応答性を失った状態を...
Tamar A. 2020 年 9月 16 日 午前 3:00:00

細胞プロセス:テロメアは細胞老化においてどのような役割を果たしているのか?

細胞分裂の停止および細胞周期からの永久的な離脱である細胞老化は、胚形成、増殖と発生、組織のリモデリング、および創傷治癒において...
Tamar A. 2020 年 9月 09 日 午前 3:00:00

細胞プロセス:細胞老化に関連するのはどのシグナル伝達経路でしょうか?

細胞老化とは、多様な細胞ストレッサーへの応答としての増殖の不可逆な...
Tamar A. 2020 年 8月 26 日 午前 3:00:00

PI3K/Aktシグナル伝達は痛いところを突いてくる

細胞がリガンドや栄養素などの外部のシグナルを認識し、急速に変化する環境に適切に応答する能力には...
Srikanth S 2020 年 8月 19 日 午前 3:00:00

細胞プロセス:細胞老化とは何か?

細胞老化とは、細胞が代謝的に活発であるのに分割が止まり、増殖促進刺激に反応しない、細胞周期を...
Tamar A. 2020 年 8月 12 日 午前 3:00:00

細胞プロセス:細胞毒性の評価方法

外生的な刺激に対し細胞の健康に変化が起きると、細胞とその環境の間の関係を統治する生物学的機構に対する知識を...
Tamar A. 2020 年 7月 08 日 午前 3:00:00

細胞プロセス:アポトーシスを検出するための上位7つのアッセイ

アポトーシスは、プログラム細胞死の高度に制御された一形態のことで、多細胞生物の発生において...
Tamar A. 2020 年 7月 01 日 午前 3:00:00

細胞プロセス:細胞の増殖はどのように定量すればいいですか?

細胞の増殖による新しい細胞の産生は、体内のすべての組織の発生、成長、維持に...
Tamar A. 2020 年 4月 22 日 午前 3:00:00

細胞プロセス:細胞生存率とは何ですか?どのように測定しますか?

培養している細胞の健康は実験の成功にとって重要です。ノックダウン、薬剤処理、あるいは培養条件によって...
Tamar A. 2020 年 4月 15 日 午前 3:00:00

線維症:創傷治癒が病気に変わるとき

線維症は、組織と内臓の瘢痕化と硬化を特徴とする疾患です。繊維症は...
Susie K 2020 年 3月 25 日 午前 3:15:00

COVID-19に打ち勝つための研究者向けツール

SARS-CoV-2 (重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2型、以前の呼び名はnCoV) に早急に打ち勝ち...
Maxine M 2020 年 2月 26 日 午前 3:15:00

がんの特性研究標的のガイド

CSTは今年で創立20周年を迎えました。ご愛顧ありがとうございます。今年は弊社にとって大きな区切り...
Chris S 2019 年 10月 09 日 午前 3:15:00

    関連する投稿

    Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink