CSTブログ: Lab Expectations

Cell Signaling Technology® (CST) の公式ブログでは、実験台に向かう時間に期待すること、ヒント、コツ、情報などを紹介しています。

投稿一覧

2020年CiteAb賞

CSTは、2020年の過去10年間で製品の総市場シェアが最大の割合を占める企業に贈られる「Antibody Supplier of the Decade」と、アルツハイマー病の研究分野で継続的な成功を収めている抗体サプライヤーに贈られる「Antibody Supplier Succeeding in Alzheimer’s Research」の2部門を受賞しました。また、「ELISA Kit Supplier to Watch in 2020」においても高い評価を受けました。仕事が評価されることは、いつも素晴らしいことです。今回の努力の成果はCSTにとってとても大切なものであるため、その喜びは計り知れません。

20-PEP-58655-CiteAb-Awards-2020-social-blog-pop-up-banner-1600x800-blog-featured

弊社のブログを定期的に読んでおられる方なら、おそらく、CSTが抗体の適切な検証にかなりのこだわりを持っていることをご存知でしょう。 お客様の研究は非常に重要であり、試薬の品質が実験の変数であってはなりません。この理由から、「Antibody Supplier of the Decade」の受賞は非常に意義あることです。

科学における協力者として、CSTは常に各分野の研究者の意見を聞いています。科学者とお会いできることは素晴らしいことですが、試薬の品質に悩まされている研究をお手伝いできる分野を見つけ出すことは、さらに良いことです。CSTは、神経科学者と密接に協力し、世界中の何百万人もの人々に影響を与える大きな質問に対する解答を得る手助けをしてきました。「Antibody Supplier Succeeding in Alzheimer’s Research」の受賞は、CSTにとって最も重要なこと、つまり、研究者が重要な発見するのを手助けすることに成功していることを意味します。

どうやら、今年のCiteAbアワードは、例年にも増して競争が激しかったようです!CiteAb社の設立者であるAndrew Chalmers博士は、次のように述べています。「アワード創設以来、賞へのエントリーは毎年増加していますが、特に今年は、ノミネーションカテゴリーへのエントリーが大幅に増加しました。審査員は最終決定に向け、まさに自らの能力を試されました。競争は非常に激烈でした。」

「受賞には至らなかったものの、優れた品質の非常に強力な候補が多数ありました。アワードに参加するために時間を割いてくださった皆さんに感謝いたします。」

「CiteAbアワード2020の受賞者は、その分野で頂点に立つ、本当に優れていることを知るべきです。おめでとうございます!」

科学者に有用な研究ツールを提供する努力、そして、今年のアワード受賞に対し、CiteAb社に感謝いたします。

詳しくは、CSTの神経科学分野の試薬および抗体検証をご確認ください。

関連する投稿

ニューロンのマーカーとグリア細胞のマーカーの役割

中枢神経系 (CNS) は高度に特殊化された細胞で構成されており、それぞれが感覚および運動入力の処理において重要な役割を...
Chris S 2021 年 4月 14 日 午前 3:00:00

細胞死のメカニズム:パイロトーシス

ネクローシス性細胞死による細胞破壊のプロセスには、よく知られているものと、近年見つかった...
Gary K. 2021 年 4月 07 日 午前 3:00:00

COVID-19の感染拡大:科学と常識の重要性

たとえ科学の最先端を行く企業であったとしても、当社社員をはじめ世界中の多くの人々が
Chris S 2021 年 3月 31 日 午前 3:00:00
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink