CSTブログ: Lab Expectations

Cell Signaling Technology (CST) の公式ブログでは、実験台に向かう時間に期待すること、ヒント、コツ、情報などを紹介しています。

より優れたChIPの結果が必要ですか?酵素消化法を採用してください

詳細を読む
投稿一覧

クロマチン免疫沈降 (ChIP) 実験の成否は、クロマチンとタンパク質エピトープの両方の完全性に大きく左右されます。したがって、クロマチンの調製法が結果の質に大きな影響を及ぼします。

ChIPインフォグラフィック

クロマチンの調製に酵素消化を採用するとChIPプロトコールを向上させることができますが、適切なコントロールと非常に特異的な抗体も重要です。ご登録の上、次回の投稿にご期待ください。次回はChIP実験の成功に寄与する他の要素について説明します。


実験台にこのインフォグラフィックのコピーはいかがですか?以下のリンクから、すぐにダウンロードできます。

インフォグラフィックをダウンロード  

関連する投稿

完璧なエレベーターピッチで自分を紹介する方法

人脈作りや自己PRは、科学者のキャリアにとって不可欠なものですが、多くの人が難しいと...
Alexandra Foley2023年12月20日

アポトーシスやオートファジー、マイトファジーのウェスタンブロットを制御する方法

時間をかけて、細胞の処理や細胞抽出物の調製、ウェスタンブロット解析を行った後に、期待する...
Whitney Palmer2023年12月4日

各アプリケーションに特異的な抗体検証:IHC検証済みClaudin-6 mAbの開発

研究用抗体の開発には、広範な工程が必要です。目的の分子に結合する標識用試薬の作成に…
Alexandra Foley2023年11月15日
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink