CSTブログ: Lab Expectations

Cell Signaling Technology® (CST) の公式ブログでは、実験台に向かう時間に期待すること、ヒント、コツ、情報などを紹介しています。

Carolyn P

CarolynはCSTのサイエンスライティングチームを監督しています。

最近の投稿:

がんパスウェイを狙い撃つ – がん代謝と細胞増殖

Cell Signaling Technologyは、MITのコッホ研究所、Science、そしてScience Signalingのパートナーとして...
Carolyn P 2018 年 7月 25 日 午前 3:10:00

Cancerパスウェイ:がんの抵抗性

Cell Signaling Technologyは、がん経路の標的化に関するウェビナーシリーズを提供するために、MITのコッホ研究所、科学部門、および科学シグナル伝達部門と...
Carolyn P 2017 年 10月 18 日 午前 6:00:00

ウェビナー - 神経変性疾患のための免疫標識

この2部構成のウェビナーでは、MITのピコワー研究所のLi Huei Tsai博士と、ここCSTの開発担当科学者である...
Carolyn P 2017 年 10月 04 日 午前 3:00:00

検証を通じた発見:ChIPアッセイ

Cell Signaling Technologyは、以下のオンデマンド・ウェビナーを提供できることを誇りに思います:高度に検証された抗体や最適化されたChIPアッセイを...
Carolyn P 2017 年 8月 02 日 午前 8:45:00

研究科学における再現性:ご意見をお聞かせください。

科学的研究の再現性は、昨今、議論の重要なテーマとなっています。この問題は... 
Carolyn P 2017 年 6月 28 日 午前 3:00:00

免疫組織化学染色を成功させる4つのステップ:ステップ2、ステップ3、ステップ4

これは、お使いのIHCプロトコールの最適化方法に関する2回シリーズの第2回です。パート1では...
Carolyn P 2017 年 5月 31 日 午前 3:00:00

免疫組織化学染色を成功させる4つのステップ:ステップ1 - 抗原賦活

金曜日の夜です。あなたは、顕微鏡でいっぱいの暗く小さな部屋にこもっています。友達と出かけることも...
Carolyn P 2017 年 5月 24 日 午前 3:00:00

ウェビナー | がんの重要なシグナル伝達経路:免疫代謝の最新の動向

  免疫細胞は、病原体に対する免疫応答を発しているとき、例えば創傷治癒応答が開始されたときなどに急速に...
Carolyn P 2017 年 3月 22 日 午前 7:00:00

プロテオミクスの可能性:「発見」への明確な筋道 | パートII

PTMScan技術が、基礎研究と臨床現場の橋渡しを推進した実例をご覧ください。このショートビデオには... 
Carolyn P 2017 年 2月 22 日 午前 3:00:00

ヒストン修飾抗体の検証方法

ヒストン修飾を標的とする抗体は、類似するが標的とは異なるヒストン修飾に、非特異的に結合する可能性が...
Carolyn P 2017 年 2月 01 日 午前 3:00:00

プロテオミクスの可能性:「発見」への明確な筋道

所内で室内分析を行う十分な知識がある場合も、プロテオミクス実験の設定を検討したことのない研究所の場合も、CSTの...
Carolyn P 2017 年 1月 11 日 午前 3:00:00

高濃度であれば抗体の性能が良いとはかぎらない理由

別の会社から一次抗体を購入されたら、商品の大きさはミリリットル当たりのマイクログラム (すなわち重さ) で表示されていることが多いことに...
Carolyn P 2016 年 12月 14 日 午前 3:00:00

ウェビナー | がんを解読する:がんにおけるゲノムの不安定性

  DNA損傷ががんのリスクを高めることはよく分かっているもののエピゲノムやクロマチン構造の変化も...
Carolyn P 2016 年 11月 30 日 午前 3:00:00

次の免疫蛍光実験を開始する前に尋ねるべき3つの質問

特異性、一貫性、最適化されたアッセイ条件は、常に信頼性の高い免疫蛍光 (IF) 染色の結果を確保するために役立つ...
Carolyn P 2016 年 9月 07 日 午前 3:00:00

ウェビナー | がん経路の標的として免疫チェックポイントを理解する

  このウェビナーでは、各演者が、がんがどのように免疫調節機構を利用して自ら免疫抑制微小環境を作り出し...
Carolyn P 2016 年 8月 17 日 午前 3:00:00

再現性の危機:CSTの最高科学責任者からの公開書簡

【CSTの最高科学責任者Roberto Polakiewicz博士からのメッセージ】科学界が一致団結して再現性の課題に...
Carolyn P 2016 年 8月 10 日 午前 3:00:00

ウェビナー | がんの重要なシグナル伝達経路:発生生物学との関連

胚発生中に行われる細胞の増殖、死滅、および分化の決定を統括する経路が、成人の悪性腫瘍に共通の...
Carolyn P 2016 年 7月 27 日 午前 3:00:00

地域社会に投資し科学教育を促進する

船を造りたいのなら、男どもを森に集めたり、仕事を割り振って命令したりする必要は...
Carolyn P 2016 年 7月 20 日 午前 3:00:00

    関連する投稿

    Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink