CSTブログ: Lab Expectations

Cell Signaling Technology® (CST) の公式ブログでは、実験台に向かう時間に期待すること、ヒント、コツ、情報などを紹介しています。

投稿一覧

低酸素と代謝

低酸素は生物的環境における酸素の欠乏と定義され、細胞ストレスや正常な代謝活性の変化を引き起こします。低酸素により活性酸素種 (ROS:Reactive oxygen species) が蓄積し酸化ストレスが生じることで、様々な細胞成分に有害な作用を及ぼします。細胞は低酸素に応答し、細胞内シグナル伝達のメカニズムを適応させることで生存率を維持します。これらのパスウェイは、低酸素でも細胞が生存、回復できるように全体的な代謝活性を抑制することができます。低酸素は多くの固形がんに共通する特徴です。がんの増殖が血液の供給を上回るため、がん組織は周囲の正常組織と比較して著しく酸素濃度が低くなります。

低酸素の定義

 

低酸素とは、病態生理学的には細胞のO2 (酸素) 消費量と血流の不均衡によりO2が欠乏している状態を指します。

  • 低酸素では電子伝達系の最終的な電子受容体である酸素分子が不足するため、ROSの産生が増加します。
  • ROSの蓄積により、ROSの産生と細胞の抗酸化防御のバランスが崩れます。この状態を酸化ストレスと呼びます。過剰なROSは脂質やタンパク質、DNAなどすべての細胞成分に有害な作用を及ぼします。
  • 細胞は、低酸素応答に特化したパスウェイを活性化して低酸素に適応します。これらのパスウェイは代謝活性を抑制することで生体エネルギー産生機構の過剰な活性を防ぎます。
  • HIF-1 (Hypoxia-inducible factor-1) は低酸素応答の主要な調節因子として機能する転写因子であり、電子伝達系の活性を抑制することでタンパク質の翻訳およびNa,K-ATPaseの活性を抑制します。

21-ODA-53069 Fig

活性酸素種 (ROS:Reactive oxygen species)

 

ROSは酸素分子に由来する反応性の高いフリーラジカルです。

  • ROSはミトコンドリアの電子伝達系におけるATP産生時に作られる正常な副産物であり、細胞のシグナル伝達や恒常性において重要な役割を担います。
  • 健常な細胞ではカタラーゼやグルタチオン、スーパーオキシドジスムターゼ (SOD) などの細胞内抗酸化システムによってROSの毒性を抑制します。
  • 細胞が低酸素などのストレスを受けると、ROSの蓄積による酸化ストレスが引き起こされます。

過剰なROSの蓄積はDNA、RNAへの損傷やアミノ酸の酸化、脂質の過酸化、酸化による酵素の不活化など、細胞成分に有害な作用を及ぼします。

 

Chris S
Chris S
Chris SumnerはLab Expectationsの主任編集者です。疾患治療についての読み書きをしていないときは、森の中をハイキングしたり、ギターを弾いたり、世界で一番のロブスター・ロールを探したりしています。

関連する投稿

低酸素と代謝

低酸素は生物的環境における酸素の欠乏と定義され、細胞ストレスを引き起こし…
Chris S 2022 年 6月 08 日 午前 3:00:00

最も重要なのは親和性

2012年、Rouxらは、核ラミナを構成するタンパク質であるLaA (ラミンA) の...
Charles F 2022 年 5月 25 日 午前 3:00:00

びまん性大細胞型B細胞リンパ腫の新しい治療法

リンパ腫は免疫系の主要な構成要素であるリンパ系のがんです。主に、Tリンパ球...
Andrea T 2022 年 5月 11 日 午前 3:00:00
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink