CSTブログ: Lab Expectations

Cell Signaling Technology® (CST) の公式ブログでは、実験台に向かう時間に期待すること、ヒント、コツ、情報などを紹介しています。

投稿一覧

特異性が甘美になるとき

ラホヤ免疫研究所、ブロード研究所、Cell Signaling Technology、イェール大学の専門知識を集結し、Rajan Burt博士、Samuel Myers博士らによって、普遍的なタンパク質修飾であるO結合型N-アセチルグルコサミン (O-GlcNAc) 修飾の同定に向けた、新たな道が開拓されました。 

 

この歴史は古く、約40年前の1984年にTorres博士とHart博士によって単糖であるO-GlcNAcが同定されました。O-GlcNAcは最も普遍的な翻訳後修飾 (PTM: Post translational modification) の1つで、核や細胞質、ミトコンドリアなど、細胞内のあらゆる区画に存在するタンパク質にみられます。細胞外環境に面して存在する非常に複雑なN-結合型糖鎖とは異なり、O-GlcNAcは単純な単糖で、転写のエピジェネティクス制御、ストレス応答、翻訳、タンパク質分解、恒常性維持など、ほとんどの複雑な生物学的経路に関与しています。

 

O-GlcNAcは細胞の栄養レベルのセンサーとして機能するので、複数のシグナル伝達経路を統合する機能があります。特筆すべき点に、細胞全体のO-GlcNAc化は、セリン残基とスレオニン残基に単糖を付加するOGTと、PTMを酵素的に除去するOGAの、2つのタンパク質のみで制御されていることが挙げられます。より新しく、より全体論的なシグナル伝達モデルでは、単純な活性化と阻害の線形的なモデルが見直され、複数の経路や、複数のフィードバックやクロストークの状態を組み込んだモデルに移行しつつあります。これによって、糖尿病や神経変性、がんなどの一見多様なヒトの疾患に、あるPTMがどのように関与するかを部分的に説明することができます。

 

生物学や疾患におけるO-GlcNAcの役割を解明する上で、信頼性の高いPTMの同定は非常に重要になります。そこで、親タンパク質由来のO-GlcNAc化ペプチドを1度に免疫沈降できる、高感度で特異性の高いラビットモノクローナル抗体の混合物が、Cell Signaling Technologyの科学者によって作成されました。この抗体を利用したツールと、ブロード研究所の科学者による質量分析の進歩を組み合わせることで、1度の濃縮ステップで1,000以上のユニークなO-GlcNAc化部位を同定することが可能になりました。

 

さらに、この O-GlcNAc antibody は、エピマーであるO-GalNAcと比較してO-GlcNAcに強い優先傾向があることが示され、抗体の感度と特異性が裏付けられています。この技術は、天然のO-GlcNAc修飾ペプチドへの適用が容易で、in vivo サンプルや患者由来のサンプルのO-GlcNAcを解析できる可能性があります。つまり、複雑で時間のかかる化学誘導体化を行うことなく、従来の1/10のサンプル量で、従来より質量分析にかかる時間を大きく短縮することができます。この研究によって、非常に特異性の高い試薬と革新的な質量分析の相乗効果による、探索研究の新たな道筋が示されました。

 

この研究の詳細はこちら

Charles F
Charles F
Chuck Farnsworthはプロテオミクスアプリケーション科学者で、CSTのプロテオミクスキットを使って世界中の科学者が最高のデータを得られるよう支援することに注力しています。バーモント州のマッド・リバー・バレーで子供たちとキャンプをしたり、星空を眺めるのが彼のお気に入りです。

関連する投稿

膵臓がん:がん微小環境 (TME) における新たなドライバーの標的化

  膵臓がんは治療が難しく、早期診断が困難ながんです。膵臓は身体の奥深くにあるため…
Andrea T 2022 年 4月 27 日 午前 3:00:00

CSTは1% for the Planetに参加しています

弊社の設立者でありCEOを務めるMichael Combは、研究用抗体の製造事業を始めるずっと前から、自然を愛し...
Chris S 2022 年 4月 19 日 午前 3:00:00

フローサイトメトリー実験における蛍光色素の組み合わせ

フローサイトメトリーでは、細胞ごとに複数の項目を検出して定量することができ、調査対象の実験系で多次元的な...
Rob M 2022 年 4月 13 日 午前 3:00:00
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink