CSTブログ: Lab Expectations

Cell Signaling Technology® (CST) の公式ブログでは、実験台に向かう時間に期待すること、ヒント、コツ、情報などを紹介しています。

Charles F

Charles F

Chuck Farnsworthはプロテオミクスアプリケーション科学者で、CSTのプロテオミクスキットを使って世界中の科学者が最高のデータを得られるよう支援することに注力しています。バーモント州のマッド・リバー・バレーで子供たちとキャンプをしたり、星空を眺めるのが彼のお気に入りです。

最近の投稿:

最も重要なのは親和性

2012年、Rouxらは核ラミナを構成するタンパク質であるLaA (ラミンA) の...
Charles F 2022 年 5月 25 日 午前 3:00:00

特異性が甘美になるとき

ラホヤ免疫研究所、ブロード研究所、Cell Signaling Technology、イェール大学の専門知識を集結し、Rajan Burt博士、Samuel Myers博士らによって...
Charles F 2022 年 3月 09 日 午前 3:00:00

SignalScanを用いた感染と免疫応答の研究

感染力の強い重症急性呼吸器症候群コロナウイルス-2 (SARS-CoV-2) は、全世界で1億4100万人以上が感染し...
Charles F 2021 年 9月 22 日 午前 3:00:00
    コンテンツが見つかりません

    関連する投稿

    Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink