CSTブログ: Lab Expectations

The official blog of Cell Signaling Technology (CST), where we discuss what to expect from your time at the bench, share tips, tricks, and information.

Sandra (Schrötter) Coveney博士

Sandra (Schrötter) Coveney博士

Sandra (Schrötter) Coveney博士は、10年以上にわたる分子および細胞神経生物学研究の経験を有するCSTのデベロップメントサイエンティストです。ハーバード大学在籍中は、ポスドク研究員としてCRISPR/Cas9技術を用いて結節性硬化症 (TSC) の理解を深める研究に従事していました。

最近の投稿:

パーキンソン病におけるオートファジー-リソソーム経路の特性解析

CSTは、PD研究を前進させるためにMichael J. Foxパーキンソン病財団 (MJFF) と...

パーキンソン病の解明:マイトファジー、オートファジー、リソソームによるプロセシングの役割

CSTは、PD研究を前進させるためにMichael J. Foxパーキンソン病財団 (MJFF) と...

    関連する投稿

    Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink