CSTブログ: Lab Expectations

Cell Signaling Technology® (CST) の公式ブログでは、実験台に向かう時間に期待すること、ヒント、コツ、情報などを紹介しています。

IHC用がんバイオマーカー抗体の選択を効率化するeBook

バイオマーカーは、正常な生物学的プロセスや病態の指標として使用することができる内在性の...
Emma E 2021 年 6月 09 日 午前 3:00:00

さまざまなマルチプレックス技法の利点と欠点

マルチプレックス免疫組織化学染色 (mIHC) とマルチプレックス免疫蛍光染色 (mIF) は、組織サンプル内の異なる細胞の種類を特定し局在を調べるために広く利用されています...
Emma E 2020 年 7月 22 日 午前 3:00:00

イメージングマスサイトメトリーの最適化で考慮すべき極めて重要なポイント

疾患の微小環境を理解することは、標的療法の成功のため極めて重要です。
Chris S 2019 年 11月 20 日 午前 3:15:00

イメージングマスサイトメトリー:疾患の微小環境の理解がもたらす無限の可能性

疾患の微小環境を理解することは重要です。腫瘍における細胞タイプの組合せによっては...
Kris H 2019 年 10月 23 日 午前 3:15:00

信頼性の高い二重染色 (マウスCD8とFoxP3)

何十年もの間、免疫組織化学染色 (IHC) は、細胞成分を生理的な条件下で可視化し、組織学的知見を得る強力な研究技法として...
Tamar A. 2019 年 9月 25 日 午前 3:15:00

EMTにおけるタンパク質の共発現を可視化して理解する

綿密な計画と実験プロトコールの微調整は、明確で解釈の可能な科学的結果を確実に得るために...
Tamar A. 2019 年 8月 07 日 午前 3:10:00

ビデオ:免疫組織化学染色の結果に不安はありませんか?

免疫組織化学染色 (IHC) は、組織の空間的背景を保持したまま、バイオマーカーの発現を検出する...
Chris S 2019 年 6月 19 日 午前 3:05:00

脳内現象を可視化する

脳神経分野の研究では長い間、脳を解剖学的に解析する場合には、免疫組織化学染色で1度に1つの小切片を...
Richard C 2019 年 6月 05 日 午前 3:15:00

マルチプレックスIHCを解読する

近年、腫瘍微小環境における免疫チェックポイントタンパク質が盛んに研究...
Jen Z 2018 年 10月 10 日 午前 3:15:00

自動染色へ切り替えますか?CSTがサポートします

IHC実験を手動から自動装置に移行した経験のある方なら、このプロセスに手間がかかることを...
Chris G 2017 年 8月 30 日 午前 3:00:00

ウェビナー | 単一細胞の高度な多重解析 (マスサイトメトリー) による腫瘍不均一性の時空間的解析

腫瘍エコシステムとその中の細胞間の伝達に関する研究は、腫瘍生物学を理解し新しいバイオマーカーを...
Chris S 2017 年 6月 21 日 午前 9:38:58

免疫組織化学染色を成功させる4つのステップ:ステップ2、ステップ3、ステップ4

これは、お使いのIHCプロトコールの最適化方法に関する2回シリーズの第2回です。パート1では...
Carolyn P 2017 年 5月 31 日 午前 3:00:00

免疫組織化学染色を成功させる4つのステップ:ステップ1 - 抗原賦活

金曜日の夜です。あなたは、顕微鏡でいっぱいの暗く小さな部屋にこもっています。友達と出かけることも...
Carolyn P 2017 年 5月 24 日 午前 3:00:00

腫瘍微小環境内の免疫チェックポイントの詳しい特性解析

免疫チェックポイントタンパク質とT細胞の消耗を特性づけるマルチプレックスIHCを使って 腫瘍免疫学の進歩は...
Chris S 2017 年 5月 03 日 午前 3:07:00

マルチプレックス免疫組織化学染色 (mIHC)

新規ラビットモノクローナル抗体およびマルチプレックスIHCを用いた乳がんおよび卵巣がんにおける免疫チェックポイントコントロールタンパク質共発現の解析...
Liana G 2016 年 6月 08 日 午前 3:00:00

マルチプレックス免疫組織化学染色 (mIHC)

新規ラビットモノクローナル抗体およびマルチプレックスIHCを用いた乳がんおよび卵巣がんにおける免疫チェックポイントコントロールタンパク質共発現の解析...
Liana G 2016 年 1月 13 日 午前 3:00:00

免疫組織化学染色を成功させる4つのステップ:ステップ2、ステップ3、ステップ4

これは、お使いのIHCプロトコールの最適化方法に関する2回シリーズの第2回です。パート1では...
Carolyn P 2015 年 7月 15 日 午前 7:00:00

免疫組織化学染色を成功させる4つのステップ:ステップ1 - 抗原賦活

金曜日の夜です。あなたは、顕微鏡でいっぱいの暗く小さな部屋にこもっています。友達と出かけることも...
Carolyn P 2015 年 7月 08 日 午前 7:00:00

    関連する投稿

    Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink