CSTブログ: Lab Expectations

Cell Signaling Technology® (CST) の公式ブログでは、実験台に向かう時間に期待すること、ヒント、コツ、情報などを紹介しています。

Ginny B.

Ginny B.

Ginny BainはCell Signaling Technology免疫蛍光染色グループのグループリーダーです。自称顕微鏡オタクのGinnyは、定量的バイオイメージング、t-SNEプロット、そしてノースショアでのサイクリングのファンでもあります。

最近の投稿:

マルチプレックス免疫蛍光染色実験の成功のための標識抗体を用いた戦略

免疫蛍光染色 (IF) 解析で作業するメリットの一つは...
Ginny B. 2022 年 4月 06 日 午前 3:00:00

免疫蛍光染色における細胞内マーカーの選定

免疫蛍光染色 (IF) を実施する場合、複数の抗体や色素を用いてマルチプレックス (多重染色) を行い、目的のタンパク質と...
Ginny B. 2022 年 1月 12 日 午前 3:00:00

顕微鏡愛好家の視点から見た組織の透明化

生物学的な画像データは、実験の複雑さとデータセットの豊富さから大きな可能性を...
Ginny B. 2019 年 10月 30 日 午前 3:00:00
    コンテンツが見つかりません

    関連する投稿

    Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink