CSTブログ: Lab Expectations

The official blog of Cell Signaling Technology (CST), where we discuss what to expect from your time at the bench, share tips, tricks, and information.

Elias W

Elias W

最近の投稿:

エネルギーを節約してより明るい未来を築く

CSTは、climate pledge (気候変動に対する誓約) の3年目にあり、UN COP 21気候変動目標に対して...
Elias W 2019 年 5月 15 日

ラボでの賢明な水管理

ラボでお仕事をされている皆さんならすでにご存じかもしれませんが、ラボでは普通のオフィスビルの5倍...
Elias W2019年2月20日

ビーカーからビーチへ、pHが重要です

たとえ幹細胞分野と海洋生息環境のような全く異なる自然の分野を研究していたとしても...
Elias W2018年9月12日

Earth Month:熱意以外は節約しよう

昨年、当社ではEarth Weekと称した1週間のイベントを主宰し、国際「March for Science」でその最後を...
Elias W 2018 年 5月 30 日

CSTの屋根にソーラーパネルを設置

事実をあるがままに受け入れましょう。私たちは大量にエネルギーを消費する産業です。製品を保管するための超低温冷凍庫、空調システムや照明...
Elias W2018年2月28日

皮膚を守るだけではなく:手袋をリサイクルしてラボの持続可能性を改善しよう

Bloomberg Businessによると、医療科学やライフサイエンスの分野で使用される使い捨て手袋の数は、毎年1,000億個...
Elias W2017年11月29日

地産地消:職場でのコミュニティーガーデン

「地産地消」は2000年代前半に登場したトレンドです。「Buy Local」と書かれたトートバックをスーパーのレジなどで...
Elias W2017年6月14日

未来で重要なのは、電気です。電気自動車の利用を支援します。会社で充電しましょう!

2025年までに300万台以上の電気自動車 (Electric Vehicle:EV) の市場参入を目指す米国において、EVの売り上げは、小型車の契約を結んだ州で著しく...
Elias W2017年6月7日

CST、世界中で4月22日のアースデーに行われる「March for Science」に参加

【この記事は、2017年4月3日にMassBio Blogのために投稿されたものです】科学は日々進歩...
Elias W2017年4月12日

CSTが気候変動枠組条約締約国会議 (UN COP21) の目標に向けてリーダーシップを発揮

Cell Signaling Technology (CST) は、2015年のCOP21パリ協定で設定された自主目標を達成するために...
Elias W2017年1月25日

CSTのCell Cyclers、全州自転車通勤週間で3位入賞

「自転車通勤で2時間以上?あり得ない!」こんな声が友人や同僚から...
Elias W2016年6月22日

地域社会に投資する:  CSTの小規模助成金プログラム

科学は、Cell Signaling Technology (CST) の情熱であり、また私たちの使命は、最終的には私たちみんなのQOLを向上させるために...
Elias W2016年3月9日

ペダル、電車、スニーカー:CSTの代替通勤法

自動車、炭素排出量、そして地球温暖化の相関関係の連鎖関係の統計は聞いたことが...
Elias W2015年9月16日

CSTの堆肥化の「有機な」アイデア

科学上の足跡は残しても地球にフットプリントは残さないという主義のもと、CSTは米国内の...
Elias W2015年7月22日

Hope Lodgeの訪問

がんの進行の根源にあるメカニズムを研究するためのツールを提供する企業として...
Elias W 2015 年 5月 06 日

Cell Signaling Technologyでは毎日がアースデー

CSTでは、可能な限り環境フットプリントを削減することにより、持続可能な方法で事業を...
Elias W2015年4月22日

    関連する投稿

    Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink