CSTブログ: Lab Expectations

Cell Signaling Technology® (CST) の公式ブログでは、実験台に向かう時間に期待すること、ヒント、コツ、情報などを紹介しています。

Liana G

最近の投稿:

ウェビナー | AMPKとオートファジーシグナル伝達の新展開

Reuben Shaw博士 ソーク研究所、分子細胞生物学研究室教授、ソークがんセンター副所長...
Liana G 2017 年 12月 20 日 午前 6:15:00

免疫学:天然の抗腫瘍免疫を機能させる:パートI

抗腫瘍療法としての免疫療法が、ここ数年徐々に注目を浴びるようになって...
Liana G 2017 年 12月 06 日 午前 6:15:00

Journal Club:  Hippo経路と腸幹細胞の再生

Journal Club:YAP-dependent reprogramming of Lgr5+ stem cells drives intestinal regeneration and can...
Liana G 2017 年 9月 20 日 午前 3:00:00

作動中の細胞内フローサイトメトリー

フローサイトメトリーは伝統的に、細胞外または表面マーカーの発現に基づいて、不均一な細胞プール内で特定の細胞種を...
Liana G 2017 年 8月 09 日 午前 9:45:00

Journal Club | Bivalentヌクレオソームのゲノムアドレス

遺伝子とその制御要素の活性の一部は、その細胞の種類に特異的なクロマチンの組成によって...
Liana G 2017 年 4月 26 日 午前 3:00:00

次の免疫蛍光実験を開始する前に尋ねるべき3つの質問

特異性、一貫性、最適化されたアッセイ条件は、常に信頼性の高い免疫蛍光 (IF) 染色の結果を確保するために役立つ...
Liana G 2016 年 10月 19 日 午前 3:00:00

CRISPR:Science誌が選んだの2015年のブレイクスルー

効果的な遺伝子編集ツールであるCRISPRに、科学界は感銘しました。覚えやすい名前で...
Liana G 2016 年 6月 29 日 午前 3:30:00

マルチプレックス免疫組織化学染色 (mIHC)

新規ラビットモノクローナル抗体およびマルチプレックスIHCを用いた乳がんおよび卵巣がんにおける免疫チェックポイントコントロールタンパク質共発現の解析...
Liana G 2016 年 6月 08 日 午前 3:00:00

CRISPR:Science誌が選んだの2015年のブレイクスルー

効果的な遺伝子編集ツールであるCRISPRに、科学界は感銘しました。覚えやすい名前で...
Liana G 2016 年 3月 02 日 午前 3:00:00

免疫学:天然の抗腫瘍免疫を機能させる:パートI

今年AACR、AAI、またはASCOに出席された方、免疫細胞を基にするがん治療法が物議を...
Liana G 2016 年 1月 27 日 午前 3:00:00

マルチプレックス免疫組織化学染色 (mIHC)

新規ラビットモノクローナル抗体およびマルチプレックスIHCを用いた乳がんおよび卵巣がんにおける免疫チェックポイントコントロールタンパク質共発現の解析...
Liana G 2016 年 1月 13 日 午前 3:00:00

Journal Club:  Hippo経路と腸幹細胞の再生

Journal Club:YAP-dependent reprogramming of Lgr5+ stem cells drives intestinal regeneration and can...
Liana G 2016 年 1月 06 日 午前 3:00:00

ウェビナー - AMPKとオートファジーのシグナル伝達の新展開

Reuben Shaw博士 ソーク研究所、分子細胞生物学研究室教授、ソークがんセンター副所長...
Liana G 2015 年 11月 18 日 午前 3:30:00

ポスター | 腫瘍免疫学:微小環境を調べる

免疫システムは、「自己」と「非自己」を区別する役目を担っています。腫瘍は、多数の変異を受けた結果として...
Liana G 2015 年 10月 21 日 午前 5:30:00

免疫学:天然の抗腫瘍免疫を機能させる:パートII

前回のブログでは、急速に伸びているがん免疫療法の人気と、それが悪性腫瘍を根絶するために...
Liana G 2015 年 9月 09 日 午前 8:00:00

免疫学:天然の抗腫瘍免疫を機能させる:パートI

今年AACR、AAI、またはASCOに出席された方、免疫細胞を基にするがん治療法が物議を...
Liana G 2015 年 9月 02 日 午前 9:31:00

作動中の細胞内フローサイトメトリー

フローサイトメトリーは伝統的に、細胞外または表面マーカーの発現に基づいて、不均一な細胞プール内で特定の細胞種を...
Liana G 2015 年 8月 12 日 午前 8:00:00

    関連する投稿

    Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink