CSTブログ: Lab Expectations

Cell Signaling Technology® (CST) の公式ブログでは、実験台に向かう時間に期待すること、ヒント、コツ、情報などを紹介しています。

ニューロンのマーカーとグリア細胞のマーカーの役割

中枢神経系 (CNS) は、高度に専門化した細胞で構成されており、それぞれが感覚や運動入力の処理に重要な役割を...
Chris S 2021 年 4月 14 日 午前 3:00:00

抗体ベースの神経変性疾患研究技法

神経変性疾患の研究において、サンプルから最大限に情報を得るには、研究で明らかにすべき課題、解析に供することができるサンプルの...
Chris S 2021 年 3月 17 日 午前 3:00:00

神経変性:Tauタンパク質と神経原線維変化

Tauは主に脳に発現する微小管結合タンパク質であり、軸索の微小管を安定化する機能を持っています...
Chris S 2021 年 2月 10 日 午前 3:00:00

神経変性疾患とは?

神経変性は、ニューロンの機能と構造が徐々に失われ、認知症などの認知障害を引き起こすことが...
Chris S 2021 年 1月 20 日 午前 3:00:00

アルツハイマー病のバイオマーカーTauを追跡する Part 2

大きな課題:アルツハイマー病 (AD) 進行の重症度を正確に予測するためには、どのような血漿マーカーが利用できるでしょうか? このような分子は...
Antonio V and Lei L 2021 年 1月 13 日 午前 3:00:00

アルツハイマー病のバイオマーカーTauを追跡する Part 1

認知症は多くの人にとって避けられない負担であり、神経変性疾患としての側面と加齢による自然なプロセスとしての側面が...
Antonio V and Lei L 2020 年 12月 02 日 午前 9:30:00

パーキンソン病からミトコンドリアを取り出す

パーキンソン病 (PD) は、中脳黒質のドーパミン作動性ニューロンの欠落が特徴の...
Richard C and Yiying Z 2019 年 7月 31 日 午前 3:15:00

脳内現象を可視化する

脳神経分野の研究では長い間、脳を解剖学的に解析する場合には、免疫組織化学染色で1度に1つの小切片を...
Richard C 2019 年 6月 05 日 午前 3:15:00

ApoE4とインスリン受容体 – アルツハイマー病と糖尿病との意外な関係

代謝疾患である糖尿病と、神経変性症状であるアルツハイマー病 (AD) との間に関連性があると聞くと...
Richard C 2018 年 8月 01 日 午前 3:15:00

未だ暗闇の中:答えを待ち望む加齢黄斑変性患者

D先生の2年生の英語のクラスでは、タブーやオフリミットのトピックはほとんどありませんでした。クラスのプロジェクトでさえも...
Chris S 2018 年 4月 11 日 午前 3:15:00

SfN 2017レポート:ニューロンはもはや孤独ではありません

2017年11月、3万人以上の神経科学者がワシントンD.C.に集結し、北米神経科学学会 (SfN) で脳に関するすべてのことに...
Richard C 2017 年 12月 13 日 午前 3:10:00

Journal Club:TREM2がアルツハイマー病解明の突破口を開く

年末年始のイベントが一息つきましたね。本日のJournal Clubでは、そんな読者のニューロンを...
Richard C 2017 年 11月 08 日 午前 3:00:00

    関連する投稿

    Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink