CSTブログ: Lab Expectations

Cell Signaling Technology® (CST) の公式ブログでは、実験台に向かう時間に期待すること、ヒント、コツ、情報などを紹介しています。

さまざまなマルチプレックス技法の利点と欠点

マルチプレックス免疫組織化学染色 (mIHC) とマルチプレックス免疫蛍光染色 (mIF) は、組織サンプル内の異なる細胞の種類を特定し局在を調べるために広く利用されています...
Emma E 2020 年 7月 22 日 午前 3:00:00

マルチプレックスIHCを解読する

近年、腫瘍微小環境における免疫チェックポイントタンパク質が盛んに研究...
Jen Z 2018 年 10月 10 日 午前 3:15:00

マルチプレックス免疫組織化学染色 (mIHC)

新規ラビットモノクローナル抗体およびマルチプレックスIHCを用いた乳がんおよび卵巣がんにおける免疫チェックポイントコントロールタンパク質共発現の解析...
Liana G 2016 年 6月 08 日 午前 3:00:00

マルチプレックス免疫組織化学染色 (mIHC)

新規ラビットモノクローナル抗体およびマルチプレックスIHCを用いた乳がんおよび卵巣がんにおける免疫チェックポイントコントロールタンパク質共発現の解析...
Liana G 2016 年 1月 13 日 午前 3:00:00

    関連する投稿

    Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink